Apple Watchって何ができるの?「地味だけど便利」な使い方6選

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

Apple Watchって,本当に便利なの?

Apple Watchは、単なる時計以上の機能を持っています。

この記事では,日常生活をより快適に、より効率的にするための「地味だけど便利」な使い方を、6つのポイントでご紹介します。

時計や通知、タイマーから、睡眠記録や天気情報、さらにはiPhoneを呼び出す機能まで、Apple Watchの魅力を最大限に活用する方法を知りたくありませんか?

この記事を読むことで、Apple Watchの真価を実感できること間違いなし!

さあ、Apple Watchとの新しい生活をスタートしましょう。

目次

Apple Watchの「地味だけど便利」な使い方6選

それでは,Apple Watchの「地味だけど便利」な6つの使い方を一気にご紹介しましょう。

①時計

Apple Watchは、その名の通り最も基本的な機能として「時計」を持っています。

しかし、ただ時間を知るだけでなく、カスタマイズ可能な文字盤やコンプリケーションを利用することで、一目で日付や天気、アクティビティの進捗など、さまざまな情報を確認することができます。

例えば、外出前に一目で今日の天気を確認したり、大切な日のカウントダウンを文字盤に表示させることも可能です。

また、文字盤を複数用意しておくことで、シーンや気分に合わせて瞬時に切り替えることができるので、ビジネスシーンやレジャー、スポーツ時など、さまざまな場面で役立ちます。

ちなみに私が使っている文字盤は,インフォグラフです。

私の文字盤はインフォグラフです。

なるべく1画面にたくさんの機能が表示できる文字盤を選んでいます。

あと,時刻が秒まで表示されているのが好きなので,デジタルタイムのコンプリケーションを入れています。

また,Series5以降では文字盤が常時表示できるので,腕を持ち上げなくても時刻を確認できるというのも,地味に嬉しいポイント。

粗茶さん
時計だけじゃない、Apple Watchの魅力を感じてほしい!

②通知

Apple Watchの「通知」機能は、iPhoneを取り出すことなく、手首の上で重要な情報を確認できる大きな魅力の一つです。

メールやメッセージ、SNSの通知はもちろん、アプリのアップデート情報やニュース、天気の変化など、さまざまな通知をリアルタイムで受け取ることができます。

特に外出中や会議中など、スマートフォンを取り出すのが難しい場面でも、Apple Watchを見るだけで必要な情報をキャッチすることができるのは非常に便利です。

また、通知の設定をカスタマイズすることで、不要な通知を非表示にしたり、特定の通知だけを強調表示することも可能です。

これにより、情報過多になることなく、本当に必要な情報だけを手元で確認することができます。

粗茶さん
通知で大切な情報を逃さない!

Apple Watchに通知が来るのは,iPhoneの画面がロック(スリープ)状態になっているときです。動画再生中など,長時間画面が点灯している場合は,通知に気づかないことがあるので,注意が必要です。

③タイマー

Apple Watchの「タイマー」機能は、日常生活の中で非常に役立つ機能の一つです。

料理をしている最中に、調理時間をセットしたり、運動をする際のインターバルタイムを計るのにも便利です。

また、短時間の仕事の集中力を高めるための「ポモドーロテクニック」など、時間を意識した作業をする際にも大変役立ちます。

タイマーは複数設定することができるので、同時に複数のタイマーを管理することも可能です。

例えば、料理の中で異なる調理時間を要する食材のタイマーを同時にセットすることができます。

このように、Apple Watchのタイマー機能は、時間を有効に使いたいと考える現代人にとって、非常に便利なツールと言えるでしょう。

粗茶さん
時間は大切だよね。効率的に過ごそう!

④睡眠記録

Apple Watchの「睡眠記録」機能を利用すると、睡眠の質や深さ、起床時間などの詳細なデータを記録・分析することができます。

良質な睡眠は健康や日常生活の質を向上させるために非常に重要です。

Apple Watchを利用して、自分の睡眠パターンを把握し、必要に応じて生活習慣を見直すことができます。

また、睡眠中の心拍数や酸素飽和度も計測することができるので、健康管理の一環としても活用することができます。

この機能を利用することで、自分の体調や生活リズムをより良くするヒントを得ることができるでしょう。

睡眠の記録は,iPhone標準の「ヘルスケア」アプリの「睡眠」の項目から見ることができます。

iPhone標準の「ヘルスケア」アプリから,睡眠ログを確認できます。

睡眠時間が短い日とか,眠りの浅い日とか,振り返ることができるので,生活規則の見直しのきっかけを与えてくれます。

粗茶さん
良い睡眠で元気な一日を!私もサポートするよ!

⑤天気と気温

Apple Watchの「天気と気温」機能は、外出前や旅行計画を立てる際に非常に役立ちます。

現在地の天気や気温、予報をリアルタイムで確認することができるので、服装や持ち物を適切に選ぶ手助けとなります。

また、雨雲の接近情報や警報・注意報の情報も手元で確認することができるので、急な天候の変化にも対応することができます。

この機能を活用することで、天気の変化に左右されることなく、快適な一日を過ごすことができるでしょう。

私は文字盤の右上に天気を設定しています。タップすると,向こう10時間分の予想気温・天気・降水確率を確認できます。
粗茶さん
天気の変化にも負けない!

⑥iPhoneを呼び出す

Apple Watchには「iPhoneを呼び出す」という機能があります。

これは、iPhoneをどこかに置き忘れたり、家の中で見当たらない時に非常に役立ちます。

Apple Watchからこの機能を利用すると、iPhoneが音を鳴らして位置を教えてくれます。

また、暗い場所での探し物をサポートするために、iPhoneのフラッシュも点滅させることができます。

この機能のおかげで、忙しい朝や外出前の慌ただしい時でも、iPhoneの位置をすぐに特定することができるのです。

コントロールセンターからiPhoneを呼び出すボタンを押すと,すぐにiPhoneから音が鳴って,場所を知らせてくれます。

コントロールセンターから,iPhoneを呼び出すボタンをおすと,iPhoneが鳴ります。
粗茶さん
iPhoneをなくして焦ったこと、あるよね?

まとめ|Apple Watchの魅力を最大限に活かそう!

今回は,Apple Watchの「地味だけど便利」な機能を6つ紹介しました。

機能詳細
時計カスタマイズ可能な文字盤やコンプリケーションで多彩な情報を一目で確認
通知iPhoneを取り出さずに重要な情報を手首で確認
タイマー料理や運動の時間管理に便利
睡眠記録睡眠の質や深さを記録・分析
天気と気温外出前の服装や持ち物の選定に役立つ
iPhoneを呼び出すiPhoneの位置を瞬時に特定
Apple Watchの「地味だけど便利」な機能6つ


Apple Watchは単なる時計以上の多機能を持ち、日常生活を豊かにする「地味だけど便利」な使い方がたくさんあります。

時計のカスタマイズから、リアルタイムの通知、タイマー機能、睡眠の質を向上させる睡眠記録、天気や気温の確認、そしてiPhoneの位置を知らせる機能まで、Apple Watchは私たちの生活をサポートしてくれます。

実際の所,Apple Watchは持っていなくても生活に困ることはまったくないのですが,いざ使ってみると地味に便利で,手放せなくなってしまうという不思議なデバイスです。

最近はSEなど,比較的低価格のモデルも出てきていますので,iPhoneをお使いで,興味のある方は,試してみてはいかがでしょうか。

¥34,233 (2023/05/02 13:11時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次